• No : 1036
  • 公開日時 : 2021/03/12 16:40
  • 更新日時 : 2022/05/20 13:19
  • 印刷

ならし運転は必要ですか。[車種全般]

回答

下記の車種を除き、基本的にはならし運転はしなくても、お車をご使用頂くうえでの支障はございません。
ただし、より長く良いコンディションを維持して頂くためには、新車1ヶ月点検までは急な加速や激しいシフトチェンジなどは避け、エンジンの回転数や速度を抑えて走ることは有効です。
一般的な目安としては、エンジン回転が3,000回転以下、車速は80km/h以下程度と言われています。
 

【ならし運転が必要な車種】
eKクロス・eKクロス スペースの全車/eKワゴン(B33W型・B36W型の全車)/eKスペース(B34A型・B35A型・B37A型・B38A型の全車)
これらの車種は、走行距離約1,600kmまでは適度な車速、エンジン回転数で運転してください。
対象車種
eKワゴン、eKクロス、eKクロス スペース、eKスペースを除く全車