MENU

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3386
  • 公開日時 : 2022/03/09 10:48
  • 更新日時 : 2022/05/23 17:22
  • 印刷

バッテリーが上がってしまいました。ブースターケーブルの接続方法を教えてください。[車種全般](動画あり)

回答

ブースターケーブル(別売)を使用し、他車のバッテリーを電源として、つぎの要領でエンジンをかけることができます。
ブースターケーブルを使用してエンジンをかけるときは、正しい手順で作業してください。
取り扱いを誤ると、引火爆発や車両損傷のおそれがあります。

 
1.ブースターケーブルが接続でき、かつ自車と接触しない位置に救援車を止めます。
2.ライトやエアコンなど電装品のスイッチを切ります。
3.救援車と自車の駐車ブレーキを確実にかけます。
 マニュアル車はシフトレバーを「N」、CVT・オートマチック車はセレクターレバーを「P」に入れ、エンジンを止めます。
4.バッテリー液量を確認します。
 ※バッテリー液量が下限以下のままで使用しないでください。
  バッテリーの劣化を早めたり、発熱や爆発するおそれがあります。
 ※バッテリー液は希硫酸です。皮膚についたり、目に入るとやけどや失明の原因になります。
  すぐに多量の水で洗い速やかに専門医の診断を受けてください。
5.ブースターケーブルを図の番号順に確実に接続します。
(1)自車のバッテリーの+端子
(2)救援車のバッテリーの+端子
(3)救援車のバッテリーの-端子
(4)図で指示の箇所(アースをとる)

 
6.接続した後、救援車のエンジンをかけ、エンジン回転数を少し上げます。
7.自車のエンジンをかけます。(オートストップ&ゴー付車はAS&G OFFスイッチを押してAS&Gを停止し、バッテリーが十分に充電される前にエンジンが自動的に停止することがないようにしてください。)
8.エンジンがかかったら、ブースターケーブルを接続したときと逆の手順で取り外します。
9.最寄りのガソリンスタンドや三菱自動車販売会社でバッテリーの点検を受けてください。
 

*EV/PHEV車の補機用バッテリー上がりの時の対処方法は下記動画も参考にしてください。

関連動画

 
【注意】
・救援車は必ず12Vで、自車と同容量以上のバッテリーを装着している車に依頼してください。
・ブースターケーブルは、バッテリー容量に適したものを使用してください。
 また、破損や腐食などの異常がないことを点検してから使用してください。ケーブル焼損の原因になることがあります。
・ブースターケーブルの接続時は救援車のエンジンも止めてください。
 ケーブルや衣服などがファンやドライブベルトに巻き込まれて、けがをするおそれがあります。
・冷却ファンはエンジン始動後、冷却水の温度により回転、停止をくり返します。
 エンジン運転中は、ファンに手を近づけないでください。
・ブースターケーブルを接続するときは、必ずつぎのことをお守りください。
 火花が発生し、バッテリーから発生する可燃性ガスに引火爆発するおそれがあります。
 ・ブースターケーブルは正しい順序、位置に接続する。
 ・自車と救援車のバッテリーの+端子と-端子を逆に接続すると、車の電装品が故障するおそれがあります。
 ・ブースターケーブルの+と-端子を接触させない。
 ・自車バッテリーの-端子に直接つながない。
 ・バッテリー付近で喫煙したり、マッチやライターなどを使用しない。
対象車種
車種全般

アンケート:ご意見をお聞かせください

内容は予告なく変更する場合があります。

記載の数値は参考値(設計値・実測値)であり、車両状態や測定方法などで異なります。

記載内容の転載や二次利用はご遠慮願います。

*Google、Google Play、Android Auto、Androidとその他のマークはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

*iPhone、iPod、SiriとCarPlayは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。

*iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

*Bluetoothは米国Bluetooth SIG Inc.の登録商標です。

*Rockford Acoustic Design™ とその他のマークは米国その他の国で登録されたRockford Corporationの商標です。


このコンテンツは日本国内向けの情報です。
These home page contents apply to the Japanese domestic market only.

 

新型コロナウィルス対策のため、当面の間、三菱自動車お客様相談センターの受付時間を以下の通り変更させて頂きます。
お客様にはご迷惑・ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

9:00~12:00 13:00~16:00

 

お問い合わせ窓口

電話での相談窓口

ご愛用車についてのご相談は、よりスムーズな対応のため車検証をご用意ください。

三菱自動車 お客様相談センター9時~17時
(土日祝・弊社休日:9時~12時・13時~17時)

0120-324-860

  • 050~で始まる番号など、一部のIP電話からはつながらない場合がございます。
  • 年末年始等の当社指定休日を除く。
  • 個人情報について